FC2ブログ

記事一覧

寛解導入③〜完全寛解

ムコールの肺炎および膿瘍とわかってからは、3週間続けたステロイドをやめ、白血球を回復させる方向に切り替わりました。もうほとんど寛解導入は終わっていたし、末梢血には悪い細胞は見当たらない。あとは髄注するかな、くらいでしたので、がんがん白血球を上げる注射をし、数日後には、骨髄検査で完全寛解していることがわかりました。そして、ムコールはほかの無菌室の患者さんにうつっても良くないので、白血球が1000を超えた...

続きを読む

寛解導入②

ご無沙汰してました。元気に忙しくやっているうちに放置してました。三日坊主とは私のことです。。寛解導入の続きです。熱発した私でしたが、食欲はステロイドのおかげで落ちず。しかしそれにしても変に腹が出てきたなぁと思ってました。熱は、解熱剤で下がったり上がったり、とにかく汗をかきまくり。それでも10日ほどはやり過ごしてましたが、今度は21日目、3/19の早朝、急にお腹が痛くて痛くてたまらなくなりました。最初は、前...

続きを読む

寛解導入療法①

入院から3日後、月曜日から寛解導入療法が始まりました。いわゆる抗がん剤を数種類使って、体にはびこる白血病細胞をやっつけよう!ってやつです。この時はまだピンピンしてたので、この治療が一通り終わったら一時退院するつもりで、末梢の血管から点滴を開始です。初めに点滴された薬、ダウノマイシンは、オレンジ色でした。30分位してから1回目のトイレ。オレンジ色の尿〜は別にいいんですけど…なんか、腕が痛い…!でも血管から...

続きを読む

人生で初めての入院

本当なら、白血病と診断されたら即その場で入院です。しかし、家は朝出たまま。北海道の冬は水道が凍ることがあるので、長期間空けるときは水落としをしなければなりません。ガス栓も開けたままです。まだ夫と同居もしていなかったので、準備するために1回帰宅しました。(また車で3時間💧気持ちの整理がつかず、Perfumeを歌いながら、泣きながら、運転。)帰ってすぐ、隣に住んでいる上司に報告。翌日出発する時は、職場に寄って、皆...

続きを読む

発症がわかるまで

2017年2月初め、同僚の男性と入籍。秋ごろに結婚式をしようとか、新婚旅行はいつにしようかとか、人並みにワクワクしたり悩んだり。このころから、なんとなく風邪っぽい。いつも行く婦人科でたまたま採血したところ、貧血(Hb9.2)と白血球の低下(1500)を指摘される。インフルエンザも流行っていたので、軽い症状で済んでるだけなのかなぁ、食生活も最近適当だったしなぁ、と考えて、鉄剤を買って飲む。その後、2週間程度で風邪症状...

続きを読む

プロフィール

もーべっと

Author:もーべっと
FC2ブログへようこそ!

最新コメント